自然教室NATURE

三浦半島の自然にいだかれて

三浦自然教室は、京浜急行 三浦海岸駅から北東に徒歩15分のところにあります。
約1万坪という広大な自然をそのまま教室として自然教育を行っています。
日常の教科学習では到底得られない心身を一丸とする生活体験を通して、強い意志力、たくましい身体、自然愛、人間愛、正しい勤労観をもつ豊かな人間性を育みます。

施設紹介

CLOSE

いずみ広場

昔はクローバーが生えるクローバー広場でしたが、2008年に後援会の方々によって、芝生が植えられ、清泉小学校の「泉」を取って、いずみ広場と名付けられました。
ここにはダンゴムシやバッタやカマキリ、モグラなど、色々な生き物がいます。

活動例

秋の集い(運動会)、竹馬、かけっこ、鬼ごっこ、虫捕りなど

CLOSE

どんぐり山

コナラやマテバシイなどのどんぐりの木が密生するこのエリアでは、アスレチックや階段を使った運動ができます。
秋にはどんぐりがたくさん落ちています。

活動例

アスレチック遊び、秘密基地作りなど

CLOSE

きぼうの道

水田や子どもの広場を見ながら、みかん園までつづく、木々の美しい小道で、ミズキ、サザンカ、クサギ、クワ、ハンノキ、アケビやカキの木などがトンネルのようにきれいにならんでいます。
この道は卒業生の方々によって作られました。

CLOSE

水田

5年生が毎年、6月にもち米を田植えし、草取りなどのお世話や10月の稲かりを体験しています。
ここで育てたもち米は、おもちつきをして頂いたり、紅白餅にして新一年生にプレゼントしたりしています。
また、春には黄色のキツネノボタン、秋には赤色のミゾソバの花が見られ、カエルやトンボなどの生き物と触れ合うこともできます。

活動例

稲作、生き物探し

CLOSE

子どもの広場

あたりには、たくさんの草木があり、夏はとても涼しい広場です。
クリの木やアンズの木もあり、秋にはたくさんの実をつけています。

活動例

かくれんぼ、秘密基地作りなど

CLOSE

みかん園

100本ほどのみかんの木があり、春には、白い花が咲きとてもよい香りがします。
夏には小さい実がつきはじめ、秋にはオレンジ色のおいしいみかんがなります。
冬になるとみんなでみかん狩りを楽しみます。

活動例

みかん狩り、宝探し

CLOSE

ひょうたん池

ひょうたんのような形をしているので、この名前がつきました。
ここにはヌマエビ、カエル、アメンボ、小魚、カニ、ドジョウなどの生き物がいます。
冬には、池の表面に氷がはる様子を見ることもできます。

活動例

生き物探し(ヌマエビ取り)

CLOSE

湿地

ドジョウやザリガニ、カエルなどの多くの生き物がいます。

活動例

ザリガニ釣り

CLOSE

まよいの森

緑ゆたかな広い森の中にいくつも道がのびていて、まるで迷路のように迷ってしまうほど広いことから、「まよいの森」と名付けられました。
北向きの斜面には、ハゼ、カラスザンショ、エノキ、ハリギリなどの木があり、春にはタケノコが生え、秋にはきれいな紅葉が楽しめます。

活動例

探検ごっこ、秘密基地作り、かくれんぼ

CLOSE

化石広場

整地をしたときにトウキョウホタテなどの化石が発見されたことから、この名前が付きました。
風通しも良く屋根がついているため、雨でも活動することができます。

活動例

火おこし、七輪調理(焼き芋、サトイモ焼き、カレー作りなど)、カートンドック、もちつきなど

CLOSE

聖ラファエラ・マリア館

1977年に建てられ、創立者聖ラファエラ・マリア様を記念して「聖ラファエラ・マリア館」と名付けられました。
自然教室の真ん中あたりの高台(標高30m)に位置するこの4階建ての建物には、1学年が全員座れるだけの椅子と机が置いてあるスカイルームや、合宿の時に寝袋を敷いて寝るコルクの部屋、お風呂場、調理室、保健室などがあります。

活動例

合宿の時の宿泊、食事、顕微鏡を使った観察、雨の日のレクリエーションなど

CLOSE

1学年2種類の作物や、全学年で収穫する大根など季節にあわせて多くの作物を育てることができる広い畑で、自然のありがたさ、神様のお恵みを一番感じられる場所です。
ここからまよいの森へ続く道もあります。

収穫物

エダマメ、トウモロコシ、ラディッシュ、インゲン、カブ、ニンジン、サトイモ、サツマイモ、小麦、ソラマメ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、ジャガイモなど。

CLOSE

鐘楼

1979年3月に作られた鐘楼の鐘は、戦争が終わって、はじめに横須賀に清泉女学院が作られたとき、平和の祈りをこめてアメリカから贈られたものです。今でも行事のときなどの使われ、美しい音をひびかせています。

自然教室の願い

都市化が進む中で、豊かな心情を育成すべき児童期に、大自然の中でたくましく育てたい。

豊かな人間性を育む総合教育の場となるように。

机上における学習のみで完全な教育は成しとげられないと考え、自然の中にいだかれ、自然の中に溶け込んで、はじめて得られるような学習を。

教科の枠にとらわれず、たくましく生きる姿勢、主体的な活動を。

【三浦自然教室】
〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田2114

TOP > 清泉小学校の学び