清泉小学校 75周年記念
1947年 横須賀市稲岡町の旧海軍工機学校跡に開校
1950年 鎌倉市小町に清泉女学院小学校鎌倉分校、通称“お山の分校”が開設される
1952年 “お山の分校”在籍の児童が鎌倉市雪ノ下の日本家屋校舎に移動
1963年 横須賀の清泉女学院小学校と鎌倉清泉女学院小学校が鎌倉に合併
1969年 現講堂と体育館が完成
1978年 神奈川県三浦市南下浦に自然教室が完成
1997年 創立50周年
そして2022年 創立75周年を迎えます

ごあいさつ

2022年、清泉小学校は75周年を迎えます
横須賀の地に学校法人清泉女学院として小中学校が1947年に開校され、今や小学校の卒業生は9000人を超えました。このたび75周年を迎えますのも、皆様のご支援の賜と心より感謝申し上げます。

創立当時の横須賀の時代、お山の分校から始まった鎌倉の時代、校舎や講堂・体育館そして三浦自然教室が整備されていった時代。どの時代にも同じ制服を着て生き生きとした笑顔を浮かべる子ども達、ベールをまとったシスター方のやさしいほほえみがあります。
その笑顔やほほえみにつながる思い出は清泉ファミリーの数だけあると考えると、改めて75年の重みを感じます。
この75年の歴史を皆様と共に振り返り、将来への長きにおいても本校の新たな歴史が刻まれることを願って、75周年を大切な年としてお祝いしたいと考えております。
今後、周年事業の一環としての様々な営みを内外に発信して参ります。どうぞご支援・ご協力いただけますようよろしくお願い申し上げます。

お知らせ

2021年9月22日 【写真館】を更新しました。
2021年7月16日 75周年記念グッズを販売しております。
ページの先頭へ